2016
1
Sep

インタビュー

”寝言の絶えない人生を歩み続ける”三井滉平(横浜国立大学3年)

スクリーンショット 2016-09-04 11.05.59

軸は”自分にしかできないこと”をやる。

篠田: 三井さんの軸の一つに、”自分だからこそできることをやりたい”があると伺ったのですが、それを実現するのにシェアハウスという方法に拘る理由はなんですか?

三井: こう思い始めたのは、シェアハウスというスタイルを選んだきっかけにもなる出来事があったんです。僕の一つ学年が上の先輩で、文章を書くことが好きな方が居たんです。僕は「ライターになったらいいじゃないですか」と言ったんですが、「私なんか、無理だよ」と言ってやろうとはしませんでした。

篠田: それはもったいないですね。確かに、やりたいことがあっても中々踏み出せない方は多いですよね。

三井: 本当に。僕も、これってすごくもったいないことだと思うんです。好きで才能もあるのにそれを使わないなんて。そこで僕は、ライターの仕事を友人のつてから先輩に紹介しました。インターンとしてライターの経験を徐々に重ねていきました。先輩は今では記者として活躍しています。「三井君の勧めがなかったらこうはならなかった。本当にありがとう」と感謝してくれました。これこそ、僕がやりたいことなんです。やりたいこと、志がある人達が僕や僕が作り出した場所をきっかけとして、何かを始める一歩を踏み出して欲しい。そのためにシェアハウスをやっているんです。

thumb_IMG_0585_1024

(未来起業家交流会でも、多くの夢を持つ学生にアドバイスをしている)

今後の展望は、20代のうちに世界中にシェアハウスを作ること。自分しかできない大きなコミュニティーをつくりたい

篠田: では、最後に三井さんの今後の展望を教えてください。

三井: 世界中にシェアハウスをつくることですね。日本だけでとどめるつもりはありません。

篠田: 既に目線は世界を向いているんですね。世界にシェアハウスを提供することを通して実現したいことは何ですか?

三井: 意志を持った人たちに、交流を通してシナジーを生じさせて欲しいです。僕は、世の中の課題に問題意識を持ち、それに取り組もうとする人が大好きなんです。そういった人たちを応援するためにも、シェアハウスは必要不可欠だと思っています。シェアハウスでの出会いの中から、自分の事業や夢に共感する仲間を見つけてもらえたら、それは僕にとって一番の喜びです。

篠田: 三井さんの取り組みによって、シェアハウスの在り方に変革が生じるかもしれませんね。是非実現して頂きたいです。本日は本当にありがとうございました!

未来起業家交流会&シェアハウス事業の運営に興味のある方はこちら!!(単純に話してみたい人もOK!!)

この記事を見て、

未来起業家交流会の運営やってみたい!
シェアハウス事業一緒にやりたい!
シェアハウス住みたい!
三井さんのファンになった!会いたい!
など、コンタクトを取りたい方は是非下記までご連絡ください^^

こちらのフォームよりお問い合わせください。 担当者がインタビュアーの方にご連絡をさせていただきます。

お名前
性別
所属
年齢
LineID
ID検索機能をオンにしておいてください。
メールアドレス
連絡のつくアドレスをお入れください。
連絡したい人の名前
お問い合わせしたい方の名前を書いてください。
お問い合わせ詳細
インタビュアーの方にお見せします。問い合わせ動機や伝えたいことなどご自由にお書きください。
その他
疑問点等あればお書きください。

自身で設立した”未来起業家交流会”、開催にあたっての強い想いをお聞きしました。

自分で運営しておいて、こんなこと言ったらめちゃくちゃ胡散臭いんですが、、、

「”未来起業家交流会”めっちゃ楽しいです!!!」

というのも、来ている人の質がめちゃくちゃいいんですよ。しかも、毎回新しい人が来てくれるので、くるメンバーが固定化されることはないんですね。

僕はこれからシェアハウス事業を行っていくんですけど、未来起業家交流会はその前段階なんです。なので、運営していてもめちゃくちゃ楽しいです。

それと、ここからは個人的な想いになりますが、、

一人でもやる。でも一人だけではできない。

 “この世に生まれたからには何か大きなことをやりたい。”子供の時から、そう思っていました。ある日、一冊の本と出会います。Apple創業者、スティーブ・ジョブズの自伝です。衝撃を受けました。”世界に一番影響を与えられるのは起業家だ”、”起業家”を目指す事に迷いはなかったです。

起業家を目指していました。ただ、途中で気づきました。”起業って手段、大事なのは何がやりたいか、誰を救いたいか”という事に。”自分って何がやりたいんだろう”、めちゃめちゃ悩みました。答えは出なかったです。でも世界を動かす事はやりたかった。好きな人たちと一緒に。

一人でもやる情熱はある、でも一人だけで世界を動かす事は出来ない。だから一緒に世界を動かしていく仲間が欲しかった。この交流会は、実は個人的な仲間集めのためでもあります。

世界を変えるという熱い想いのある方とお会いできることを楽しみにお待ちしております。

カバー画像

“未来起業家交流会”は「次世代を担う優秀な若者が集まるコミュニティを構築する。」という理念の下、毎月交流会を開催しています。
何か事業をやっていきたい、すでにやっている、一生付き合っていける仲間が欲しいなどの想いを持っている方は是非一度交流会へお越しください。
共に次の世界を創っていくあなたのご参加をお待ちしております。
参加をご希望の方はこちら

 

【編集後記】
執筆者:篠田
一人の先輩に機会を作り出したことから、人々のきっかけ作りを目的にシェアハウスを運営する三井さん。今回お話していても謙虚ながらその芯の強さが伝わってきました。今後の三井さんの活躍が益々楽しみになるインタビューでした。

ページ:
1

2