こんばんは!

未来起業家交流会東北地方管轄マネージャーの“もぎちゃん“こと茂木優弥(もぎゆうや)です!

 

東北のリーダーの方々には、何度か電話でお話ししてるかと思いますが、ビデオ通話をしていません。

 

って事で…

 

 

 

ドンっ

 

 

こんな顔です。

 

ザッと経歴を…。

 

 

 

◇名前◇

茂木優弥(もぎゆうや)21歳

◇経歴◇

神奈川県出身

日本大学藤沢高等学校卒業

日本大学経済学部在学中(現在4年)

◇自己理念◇

20代で起業家精神ある人々を増やす

 

 

一言で言うのであれば…

 

まっすぐなバカです。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

さて。

たまたま母親が少しだけ東北地方にコネクションがあるというだけで始めてみた東北マネージャーですが、軽い気持ちでやっているわけではありません。

 

 

どの地方よりもアツい会にしたい。

 

 

三井も言ってましたが、やるからには本気でやりたいし誰も見たことのない会にしたい。

【未来起業家交流会】が成功する事が、大前提だけど東北地方を一番盛り上げるというのも、私のゴールの一つです。

 

 

 

というのも、私はこれを最初から思っていたわけではありません。

リーダーのみんなとのメッセージのやりとり、電話を通してこのように強く思うようになりました。

 

 

 

 

みんな、僕とさほど変わらない年なのに

 

 

 

すげーーーーーーんだもん!

 

 

 

 

 

面白い自論持ってる人

若くして、人のキャリアに向き合ってる人

県内で一番行動力のある人

自分の住む街をよくしようと、政治に向き合ってる人

助けたい人のために、生まれた街を良くするために、全力尽くしてる人が多い。

 

 

 

 

 

そんな、みんなが共通してること。

 

 

 

 

 

「未来にワクワクしてる」

 

 

 

 

 

 

もはや、この想いだけでなんでもできるんじゃないかな。って思ってます。

 

僕のいう、起業家精神溢れる人ってこういう状態である人のことを指してます。

 

 

こんな人たちを増やし続けたい。

そのために、みなさんのような人たちと関わり続けその他の多くの人々に伝えていきたい。

 

 

そのための第一歩が、【47未来起業家交流会】だと思います。

 

 

何をするにしても、全ては自己実現の手段でしかないと思います。

 

 

 

この会を通して、リーダーみなさんの自己実現に少しでも近づくことができれば嬉しいです。

 

 

頑張りましょう!

 

 

 

個人的に行なっている企画を少しだけ紹介します。

 

“繋がりを掴もう”

 

という、イベントを行なっています。

内容は時期により様々です。

 

1.おい!野球部、サッカーしようぜ!

2.就活しNight

3.パブリックビュー

etc…

 

 

 

1.

 

2.

 

3.

 

 

 

1.おい!野球部、サッカーしようぜ!

 

を、終えた後に参加者に流した茂木のブログの1部分があるのでよかったら見てほしいです。

僕の熱い思いを書いてます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は私…
就活をしてた時、
会社説明会で泣いたことあります。
まじです。
自分でも客観的にみたら、やべえなコイツって思ってました。
でも本当に、感動した。
俺ら野球部なら絶対わかるはず。
そんな話をしてくださったのは、ビズリーチ代表取締役 南 壮一郎さんでした。
ビズリーチとは、ITのベンチャー企業です。
派遣や中途採用なども行ってますので、人材系に思われがちですが、実はITに特化しており、業界を引っ張っている会社です。
※詳しくは最後に載せておきます。
こんな経験したことありますか?
試合に勝って、
ガッツポーズして、
仲間とハイタッチして、
抱き合って、
全員で喜ぶ。
夢中になって、仲間と全力でやってきて色々チャレンジしたからこそ最大の喜びを仲間と分かち合える。
こんな経験、大人になっても続けたくないですか?
南代表は、サラリーマン生活ではそのような経験ができないと判断し、会社を辞め、自分のやりたいことに振り切ったそうです。
私がすごいと思ったことは、
脱サラをしたことでもなく、起業をしたことでもない。
将来のなりたい姿を描いて、行動したその姿勢がすごいと思いました。
結果=行動×思考
こんな方程式があります。
どちらかといえば、我々野球部は、
行動はできるけど、思考がたりない!って人が多い。
何を思考するのかわからない。
何から行動していいかもわからない。
だから考えるんです、
自分の将来のこと。
そんな私の将来やりたいことを今日はアツく話させてください。
私は、小さい頃から思うことがありました。
「社長になりたい。」
理由は、偉いから。稼げるから。
チビの時は、社長がどのようなものか知らないからこう言ってました。
大学に入り経営について学ぶようになると、どうやら違うことに気づきました。
価値を与えないと、その対価は得られない。
イコール、お金が稼げない。
社長に会いに行く機会を自ら作り、聞いたこともあります。
会う人、会う人は口を揃えて言いました。
どれだけ、自分が作りたい社会に近づけるか。
どれだけ、ターゲットに価値が与えられるか。
どれだけ、社会に貢献できるか。
お金に対する執着心はあまりないように見えました。
で。
社長になってなにがしたいの。
私の場合、
「20代で起業家精神あふれる人を増やしたい」
起業家精神って、”起業したい”ではないんですよ。
僕の解釈では3つあります。
・ハングリー精神ある
・自分の未来にワクワクしている
・夢中になれることがある
この条件揃った人を増やしたい。
この人たちは、おそらく毎日、口にすることがある。
「あー!楽しかった!」
自分には足りない知識、経験を常に求め、それを得て自分が成長する。
自分の理想像に近づく。
そんなやりたいことに夢中でまっすぐ走り続けられる。
こんな20代が日本中にいたら…。
やべえ卍
【イチローの名言】
自分の思ったことをやりつづける事に
後悔はありません。
それでもし失敗しても
後悔は絶対に無いはずですから。
まさにこれ。
こう思う人を増やしたい。
リスクを負ってもやりたいことがある。
だから、やり続けられる。
この人達、相当輝いてるんだろうなぁぁあああ。
だから、まずはasobiba.で、そんな人が堂々と戦える場を作っていきたいと思います。
さあ!
残すところ明日で最後です!
長い間ありがとうございました!
明日は、勉強会の詳細などについて話して終わりたいと思います。
おわり。
南 壮一郎(37)
1999年
大学卒業後 モルガン・スタンレー証券に入社
2004年
東北楽天ゴールデンイーグルスの創業メンバーになる
パ・リーグ共同事業会社設立担当兼任
球団事業において不可能とされていた初年度からの黒字化成功に貢献
2009年
株式会社 ビズリーチ 代表取締役社長
詳しくは⬇
https://gqjapan.jp/life/business/20140404/moment-of-truth-129/page/2

 

 

 

 

 

 

asobiba.って何?

とかも含め、まだまだ、お話ししたいことがたくさんあるのでキックオフで話しましょう!

 

ありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA