こんにちは!未来起業家交流会中部管轄マネージャーの”とら”こと荻原虎大です!

 

 

 

実は僕は東京生まれ東京育ちで、20年間東京から出て生活したことがないんです。。

中部の思い出といえば、中学高校の合宿で長野の菅平に一週間こもってずっとサッカーするというなかなか辛い思い出があります。。汗

 

 

さて、そんな僕がなぜ中部のマネージャーをやっているのか??というところからみなさんにお伝えしようと思います!

 

僕は”達成へのキーピースになる”という思いで普段から活動していて、今は未来起業家交流会を47都道府県で達成することにめっちゃパッションがあります!さて、そんな47未来起業家交流会の始まりはマネージャーを決めるところでした。

 

 

 

..From 5月下旬の下北沢の会議室@マネージャーを決める会議中

 

「今日は地方マネージャー決めよう!」

「じゃあおれは東北&北海道で!」「俺は中国!」

「私は地元の九州&沖縄!」

「四国と近畿はやってくれる人いるよ!」

 

気づいたらあとは中部と関東。

 

僕「。。。」残ったもう一人「。。。」

 

こんな感じになって中部地方になりました!笑

(僕はこういう時弱いんです笑)

でも、こだわりはあります!

 

『チームで達成すること』

 

 

ここに僕はパッションがあるので、一番県が多い中部地方を担当することで「チームで達成する」というところをできるなあと思っています!

じゃあ、なんでこんなチームで達成することにパッションがあるのか。

それには僕の過去から話した方がいいですね。

 

 

僕は199832日生まれの20歳で、明治大学の3年生。

最初に少し書いた通り、中学高校とずっとサッカー部で、毎年817日には長野県の菅平で合宿していました!

中学高校の頃、サッカー部で僕はあまり上手な方ではありませんでした。下手すれば後輩よりも全然下手でした。

そんな僕ですが、うまくないながらも練習には絶対参加し、朝練や昼休みの筋トレにも積極的に参加しました。

でもあまりうまくはならず、試合には出れませんでした。

しかし、そんな僕にもできることがあるんじゃないかと考え、試合のビデオ研究に力を入れ始めました。

うちの学校では毎試合毎試合ビデオを撮っていたので、どこが今このチームに足りないのか、を分析しそのポジションを埋めよう、自分が補おうという考えになりました。

ここから、自分は決まったポジションで試合に出ることは少なく、毎回違うポジションで試合に出ていました。

 

こう考えるようになったのはこのチームで勝ちたい!という気持ちが強かったからです。

 

 

中学からずっと同じチームで練習をしてきて、走り込みなどの辛い練習にもチームみんなで立ち向かっていました。理不尽な先生にもみんなで立ち向かいました。笑

残念ながら、僕たちは目標としていたところまで勝ち進むことはできなかったのですが、この経験から僕はチームで何かを達成する道筋に僕の思いが込められました。

そして、高校の頃に達成できなかったことを今度は何かで成し遂げたい!!!

その想いから『チームで達成すること』という部分にパッションがあるのです。

 

そんな僕ですが、大学に入ってからはサッカーから離れてしまい、一年生時は遊ぶ日々。。。

 

春休みに暇でサークルの先輩に連れて行かれた学生団体で僕の人生はガラッと変わりました。

学生団体で企画、ビジネスコンテストを経験するうちにソーシャルに価値を作り出す部分に楽しさを覚えていき、未来起業家交流会の代表の三井さんのVisionjoinさせていただくことに。

 

僕はこの間に自分の軸を見つけ、「こんな人と仕事がしたいなあ」と思うようになりました。

それは、「やりたいことや思い、熱意がある人」

今回の47未来起業家交流会ではそんなキラキラした人とたくさん出会って交流を深めたいと思います!

 

 

最後に、、

 

中部地方の担当の皆さん!「チームで達成する」ためにぜひみんなで頑張っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA