こんにちは。
未来起業家交流会の三井です。

 

このブログも第5話ということで、少しづつ慣れてきたんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

さて、今日は未来の話を書こうと思います。

 

 

これから創る、未来の話です。

 

 

未来起業家交流会が、一体何を目指して活動しているのか。
この47未来起業の先に何を見据えているのか。

 

そんな事を少しだけお書き出来ればいいかなと思っています。

 

 

 

自立成長型コミュニティーファンド「ローカルファンディング」を創る。

 

はい、すごく分かりづらい名前ですね。

多分、ビデオ電話にて簡単にお話をさせていただいたと思いますが、再度書きます。

 

僕らは、ローカルファンディングというものを創ります。

 

じゃあ一体ローカルファンディングってなんだって話ですが、

一言で言えばさっきの通りで、
自立成長型コミュニティファンド。

 

ポイントは、前半と後半に分かれてて、

自立成長型ってところと、
コミュニティファンドってところ。

 

 

一度、言葉からイメージしてみてください。

 

自立成長型だから、
自分たちで勝手に成長していく、
管理者いなくて自分たちで回してる、
そんなイメージ。

 

コミュニティファンドだから、
なんかのコミュニティー内で、
ファンドでもつくるのかな?
投資したりとか?

そんなイメージ。

 

大体当たってます。

 

 

 

仕組みから話しますね。

 

どういうスキームで回ってるのか、から説明しようと思います。

 

言ってしまえば、月額3.000円のコミュニティーです。

そして、3.000円を払う人が100人いたら月に30万の売上になります。

その30万円を、コミュニティーメンバーに配ります。

 

どう配るのか。
答えはシンプルで、プレゼンして1番投票数の多かった人に配ります。

これを毎月やるイメージですね。

 

流れを纏めるとこんな感じ。

①月額3.000円で、コミュニティーに所属する。

②毎月資金調達したい人が手を上げて、プレゼンする。

③コミュニティーメンバー全員でプレゼンした人に投票する。

④投票数1位の人が、資金調達できる。

⑤資金調達者は、お金の使い道、結果を報告する。

という感じの事を行います。

 

⑤を毎月繰り返していくことで、コミュニティ内にどんどんとナレッジを貯めていこうという考えです。

 

 

 

 

 

一体何がすごいのか。

 

はっきり言って、この構想は革命的だと思ってます。
あくまで個人的にですけどね、、。

 

ただ、僕の言語化能力が低すぎるせいか、
伝わらない、、、。

 

頑張って書きますね。

 

僕がこのコミュニティの何がすごいと思っているのか、
これは色々ありますが、
大きく4つあります。

 

 

 

まず1つ目。

「小額の資金調達をめちゃくちゃ簡単にしている」点。

 

おそらく、このコミュニティーでの資金調達額は10万円が上限です。

すでにサービスを持っていて、
グロースさせる段階では、
10万円なんてお金は小さすぎてあまり使えません。

 

ですが、

最初の一歩や、
サービスの検証の段階で、
10万円があればできることの範囲が広がります。

 

新しい企画も気軽にできる。
これって当たるかなーってキャンペーンとか、
サービスとかを検証できるのは個人的にすごく嬉しい。

 

 

そんな小額の資金調達を、
どこよりも簡単にできるようにするのがこのコミュニティー。

 

 

実際、資金調達方法って、
融資か投資、クラファン しかないと思ってて、

こんな小額で実績もないと、
銀行も投資家も相手にしてくれない。

クラファンで10万集めるのも結構大変。

まあ身近な親から借りれるのが一番いいかもしれないけど、
返済しないといけないからね、、。

 

ローカルファンディングでは、
コミュニティー内部の投票で資金調達ができます。

内部メンバーから応援されれば、
資金調達ができるって結構すごいと思う。

 

極端な例を出してみると、

高校や中学のクラスで、
やってるイメージ。

 

40人クラスで、月3,000円出すと
月額12万の売り上げ。

クラスの中から、
今月なんかやりたいって人がプレゼンして、
投票して、
1位に12万が渡される。

クラスだったら、
みんなから応援されるのってなんとなく出来そうだよね。

 

そういう繋がりを持ったコミュニティーを作りたい。

 

だから、ローカルという名前を使いました。
クラウドでなく、ローカル。

ローカルは地方とかの意味でなくて、
身内とかそういう意味。

身内での資金調達方法。

 

 

 

そして2つ目。

「深いつながりのコミュニティー」である点。

 

一つ目の最後に書いたことと共通しますが、
このコミュニティーは深いつながりにしたいと思ってますし、
そう作ります。

 

これって、
毎月プレゼンする人と、
投票する人がいるので、

応援した、応援されたって関係性が自然と出来上がってくんですね。

 

クラウドファンディングとかを支援したことある人ならわかると思いますが、
支援した人からめちゃくちゃ感謝されますよね。

逆もまた然りです。

 

あなたを選びましたっていうのが可視化されると、
絶対的に繋がりが深くなります。

 

 

 

 

そして、このコミュニティの最大の特徴かもしれない点、
そして、一番意味がわからない点、

これが3つ目なのですが、
2つ目とすごく絡んできます。

それが、

「損しない」点。

 

ぶっちゃけこのコミュニティーは、
利益でないです。

売り上げをそのままコミュニティーメンバーに還元するので。

 

 

損しないのはどういうことかというと、
例えば、3,000×24ヶ月いると、72,000円支払います。

ただその中で、一回でも10万を獲得すると、
払った分を取り返せます。

基本的に何回も貰えない仕組みにすれば、
絶対に払った分を取り返せるんですよね。

厳密にいうと、使うサービスの手数料によって、
少しだけ減りますが。

 

 

 

 

そして、4つ目。

「ナレッジが蓄積されていく」点。

 

投票で選ばれた人には、
もちろん返済義務などはありません。

 

ですが、報告義務だけはつけたいなと思っていて、
貰ったお金を何にどのように使ったか、
その結果どうなったか、
これを報告してもらおうと思ってます。

 

そしたらいろんなナレッジが、
コミュニティー内部にたまっていきます。

 

これ、すごいなーと思うわけです。
自分が動かなくても、
他の人が将来自分もやるであろうことをしてきてくれて、
そのノウハウを教えてくれるんですよ。

 

 

ローカルファンディングは、
みんなで一緒にレベルアップしていくイメージですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、一通りバーっと書いてきましたが、
多分あんまり伝わっていないことが多いと思います。

 

僕自身、書いててよくわからないなここって思ってしまうところが
多々あったので、、、。

 

 

まあ端的に言ってしまえば、

ローカルファンディングという仕組みは、
未来の起業家(挑戦者)たちが、
一緒になって成長していこうぜっていう仕組みのことです。

 

 

 

僕らはこれを、
3年くらいかけて、
47都道府県と、各ジャンル(教育、エンタメ、地方創生など)に作りまくっていきたいと思っています。

 

 

 

そうすれば、
月額1,000万円くらいのお金が、
未来の起業家に配られて、
そのナレッジがどんどんたまっていくコミュニティーが出来ます。

 

 

 

 

 

早くいきたいなら1人で、遠くへいきたいならみんなでいけ。

ある遊牧民の言葉らしいです。

とても好きな言葉で、
人が組織を作る理由だと思います。

 

このコミュニティーでは、
まさにこの言葉の通りで、

1人で走るよりも、
みんなで走って、

そのノウハウを共有してったほうが
結果とおくへいけるよねってのを
仕組み化して、形にします。

 

僕自身、
どんなにいいことをしていても、
それが仕組み化して、
永続性がないとダメだと思っているので、
仕組み化します。

 

 

 

 

思想への共感で回るコミュニティー

 

長くなってきたので、
そろそろ終わりにしますが、
このコミュニティーは共感で回ります。

 

今まで書いてきた仕組みや哲学、
そういうものに共感した人たちで、
自分たちで回していくコミュニティーです。

 

個人的には、
仮想通貨のICOに似てるなーって思ってて、
思想に共感して、
みんなで一緒にその世界を作ろうぜって感じです。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、きっと伝わらないので形にする。

 

とはいえ、
とはいえ、
とはいえ、

どんだけ言葉にしても伝わらないことはあるなーと思っているので、
形にしてみたいなと思っています。

 

特に今まであまりなかった新しい概念だと思ってるので、
伝わりづらいのは当たり前です。

 

しかも、僕自身、うまく回るのかまだ検証していないのでわかりません。

 

今回の8/13のイベント後に、
0号ファンドというテストマーケティング用のファンドを作って、
半年くらい運用してみようと思っています。

 

そして、それがうまく言ったら
そのノウハウを共有して、
各ジャンルや各地方へ展開していきます。

 

これが、未来の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが、
今日のブログをこんな感じでした。

 

多分、よくわからないことが多かったと思います。
そうですよね、、。文章力をあげたい、、。

 

ただ、短い期間かもしれませんが、
一緒に何かを作るということで、
僕らのやりたいことはどうしても伝えたいなと思って、
不完全ながら伝えさせていただきました。

 

今後もあらゆる手段でお話できたらいいなと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

さて、いよいよ明日でこのブログも最後です。

 

《次回予告》

第6話(最終話)は、

「あなたにとって幸せとは?」

最後の話は、
ゴリゴリの哲学系のお話です。

僕の幸せを感じること、曲げられない哲学などをお伝えできればと思います。
このブログも明日で終わりですので、もう少しだけお付き合いください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA