初めまして。

 

 

今年も夏がやってきますね。しかし今年の夏は私たちの人生の中でも違った意味合いの夏になりますね。

 

 

 

 

 

そうです。「平成最後の夏」

 

 

そして。その節目に起こす一大イベント ”47未来起業家交流会”

 

 

その運営に携わってくれた中国地方のリーダーの皆さん、本当にありがとうございます。

最高に熱いイベントを巻き起こしましょう。

 

 

 

イベントを共に創り上げていくにあたって、多少ですが僕の自己紹介をさせてください。

年から言いますと、私は20歳の駒澤大学3年生です。

(あ。でも誕生日7月25日なので開催するときには21歳になってます。)

 

今回のこのイベントで中国地方のマネージャーを務めさせていただいてます。

至らない点もあると思いますがどうかよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

以下、こんな感じで僕の事を綴らせていただきます。

-将来の夢

-現在の活動内容

-その他諸々

 

 

 

やっぱり、まずは基本的なことから書こうかなあと。笑

 

すみません。

 

 

 

僕は千葉県千葉市出身です。(え、中国地方出身じゃねえのかよってなりますよね)

 

なんで中国地方の管轄やってんだよって話はミーティング等で話しましょう!笑

 

 

小学2年生から高校3年まで10年間本気で野球と向き合ってきました。

高校野球生活に関しては、いくらお金を積まれてもやり直したいとは思いません。

それくらいしんどい野球部生活でした。笑

 

 

あ、こっからマシンガンになります。

血液型はAB型、しし座、うしどし、長男、動物占いは面倒見のいいクロヒョウ、千葉県千葉市出身、元高校球児、身長172センチ、趣味はスノーボードなどなど。。。

 

1つでも僕と共通な部分があれば嬉しいです。語り合いましょう。

 

 

 

 

 

真面目に自己紹介続けます。

 

私の将来の夢は、”自分の設計した豪邸を鎌倉の海沿いに立てて、ホームパーティをすること”です。

 

 

”誰とするのか”

 

ここが重要で20代、30代で事業を共にし、苦しい時を乗り越えたり切磋琢磨した『仲間』を集めて

「あの時はああだったこうだった、

最近どうしてんの?

最近こういうのに興味あってさー。

てか、こういった事業考えてるんだけど一緒にやらないか?

いいね!また世間にどんでん返し起こそうや!」

 

という会話をしながら盛り上がる、まあBBQみたいなのがいいですね。

 

 

 

夕日が落ちかけてるタイミングとかものすごく映えると思います。

 

 

 

僕は”何”をやるかというより、”誰”とやるかの方がパッション湧くし、人生20年間の経験上僕の幸せの価値観はそこでした。

 

 

 

志のようなものでは、満足の超えるどんでん返しを起こし人々の幸福のボルテージをあげることです。抽象度高いですよね。ごめんなさい。笑

 

 

現在の活動は、それなりに自分の夢に続く道からはそれてないと思います。(それてたら遠回りですから、、、)

 

 

僕は現在、「誰もが夢中になれる社会を作る」を理念としたプロジェクトasobiba.でwebサービスを開発中及び会社化予定で、

 

 

 

個人としては「フランクに夢がこぞる空間で偶然を運命に変える」を理念としたイベントSKETCH BaRを運営しています。

 

 

また、空間デザイナーさんに個別で指導を受け始めたところです。

 

 

この未来起業家交流会の創設者がasobiba.の代表でもある三井滉平なので、その関係でマネージャーという立ち位置で努めさせていただいている状態です。

 

 

過去には、自分の家をホテルとして専用ツイッターアカウントを作り3ヶ月で12組に利用してもらって利益を作っていたこともあります。(法律的にグレーなのは秘密で)

 

 

その他諸々の話ですが、最初に血液型だとか趣味だとか書いたので、最後にこの47未来起業家交流会に対して軽く書こうと思います。

 

 

 

ここに集った中国地方のリーダー陣は偶然ですが、もしかしたら運命なのかもしれないと思ってます。すみません僕はそういう感じ方をしてしまう人間です。

 

 

何かの縁で集まったチーム中国地方、またこの先キックオフやイベント当日やそのあとの打ち上げ等で出会う人たちとも最高のイベントとして共創していきましょう!!

 

 

 

以上です! 最後まで読んでくださりありがとうございます!!

 

 

 

 

 

続いて、リクルートで働きながら共に中国地方のマネージャー兼広島県代表としてやってくださる竹本航貴です!!

 

 

 

————————————————————————————-

 

 

 

はじめまして。

小甲のご紹介に預かりました、中国地方のマネージャー兼広島県代表としてやらさせて頂いている竹本航貴と申します。

 

今年の夏全国の47都道府県を巻き込んで行う一大イベント

 

『47未来起業家交流会』

 

まずは、この度は、運営に携わって頂き本当にありがとうございます。

 

 

僕自身も、この交流会に携わるのは初めてなので、とてもワクワクしています!

また、生まれ育った中国地方で、このように素晴らしい方々と携われることにとても感謝しています。

一緒に中国地方を盛り上げていきましょう!

 

 

 

 

簡単ながら、自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 

名前:竹本航貴

年齢:22

出身:広島 廿日市市

趣味:サッカー、体操、カフェ巡り、温泉巡り、旅行

基本的なところはこんな感じです。

 

 

 

 

去年まで、専修大学というところで学生をしていて、今年からリクルートで働いています。

生まれは広島県で東京に来る前は、めっちゃ地元が嫌いだったのですが、東京に来て好きになりました。笑

 

 

なので、今回このようなイベントで広島を始め、中国地方を猛烈に盛り上げていきたいと思っています。

こんな私ですが、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

以下このような題目でお話をさせて頂きます。

-学生時代にやっていたこと

-現在の活動

-将来の夢

 

 

 

 

 

-学生時代やっていたこと。

 

僕は、小学生から大学までずっっっっと、サッカーをやっていました。

時には、五厘になり、時にはチヤホヤされ、時には、吐くまで走らされました。

 

 

でも、小甲と違い、サッカーをやっている時間はすごく楽しく、のめり込んでいました。笑

(ドMかよって感じです。)

 

 

 

そんな中、大学生になりハマったのが、『旅』でした。かれこれ23カ国を大学生の時に訪れました。

 

旅は、自分という存在を猛烈に感じれるから大好きです。

 

 

しかし、旅をしながら気がついたことは、『日本人女性が少ないこと』、、、

 

 

親の反対や、海外=危険と言った風潮がありなかなか海外に踏み出せていない人がたくさんいることに気がつきました。

 

 

それに気がついた私は、そんな人たちが変われるきっかけを作りたいと思い、TABIPPOという会社で、

『旅女子のためのミスコンテスト』を企画し、全国3都市で開催しました。(詳しくは、キックオフな時に話しましょう!)

 

そこでの経験から、きっかけを与えることや、夢を応援したり、夢に向かって努力する姿って素晴らしいんだと心の底から思いました。

 

 

-現在の活動

 

そして今は、リクルートで、企業と人をマッチングするという仕事をやっています。

 

 

これは、大学時代の経験から、人が活き活きと働く、そして夢を追いかけるためには、個々人にあった最適な環境と少しのきっかけが必要だと感じたからです。

 

 

そして、個人的な活動では、『誰もが夢中になれる社会を作る』を理念としたプロジェクトasobibaに、この6月から携わっています。

 

 

これまでを振り返って、サッカーをやっている時も、ミスコンを企画している時も、何かに向かって夢中なっている瞬間は、人生で本当にかけがえのない瞬間になるし、成長のきっかけにもなります。

 

 

また、その活動を応援してくれる人がいると力は、何倍にもなります。

 

 

だから、お金がないとか、人脈がないとかで夢を諦める人を作りたくない。

 

 

むしろ、その人含めて、周りの人も応援し、夢中になれるような世界を作りたいと本気で思っています。

 

 

-将来の夢

 

私の将来の夢は、時間も場所も自由に生きることです。

 

 

欲をいうと、彼女と世界中の色々な場所に住み渡りながら仕事をしたいと思っています。

(ちなみに、今の彼女とはあまりうまく行ってません笑)

 

そして、世界中の人と繋がりを持ち、少しでも夢を追いかけている人の手助けが出来るような事業をやりたいと思っています。

 

 

-最後に

今回、こうやって出会えた繋がりは本当にかけがえのないことだと思っています。

 

 

いつか、一緒に事業をやるかもしれないし、困った時は、その助けになれるかもしれない。

 

 

これから、1ヶ月弱の期間にはなりますが、キックオフから当日のイベント、打ち上げまで皆さんと共に最高のイベントにしていけたらと思っています!!

 

 

よろしくお願いします!

長文を読んでいただきありがとうございました。

                                                                       竹本航貴

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA