こんにちは。

未来起業家交流会運営のみのだです。

いい感じの夏感が出てきましたね。

今年は夏らしいことをする予定がないので

ワクワクは例年比80%って感じですかね。

(来年は150%の予定です。)

さて。

今日は隣の芝は青いって話です。

周りの人を見て、

「みんなすごいなあ~自分なんて・・・。」

となること多い人いませんか。

私は少なくともそうなります、いつも。

自分はマジでカスで、学歴も高くなければ、実績も能力もないし、
なんで生きているんだろうかっていつも思っています。

それに比べて周りにいる人ときたら、

学生団体立ち上げて今は100人規模です~とか、
1000人イベント主催しました~~とか、
第一志望の◯◯に内定出ました~~とか、
300人の人生相談乗ってきました~~とか、
テキスタイル専門のデザイナーとか、

まあ挙げ始めたらキリがないぐらい無限にいるわけですよ、

こんなすごい奴らが。

すごい身近な代表の三井も、この未来起業家交流会を1人でつくって、
シェアハウスやったりとか、そのくせこのホームページとかもつくってるし、
もう一人の運営のふみやも、日本での実績モリモリで、
今年5月からは1人でシリコンバレーで修行してるし、

もう、みんなすごいんですよ。

それに引き換え自分は?

大した実績もなければ、1人で何かやったこともない、スキルも持ってないし、資格もない。

はあ・・・。

でもまあこんな私にでも

多少イデザインしたり、(独学ですが。)

お笑いライブ主催団体でクラウドファンディング100万集め、
劇場立てたりしたので(代表は私じゃないです。)
そんなことを多少すごいねって言ってもらえたりするわけです。

それも、さっきつらつらすごい奴らの中に挙げた人がそう言ってくるわけです。
(社交辞令かもしれないけど。)

誰だって隣の芝は青いんですよ。

私は特にそう見えるし、特に自分の芝が茶色く枯れて見えるわけです。

でも自分の芝の周りに青いフィルターの柵があるだけなんですよ、きっと。

だから大事なことは、自分の芝をいかに、将来青くしていくかってことなんですよね。

大学1年生の頃から◯◯していれば、、、とか、このスキルを持っていたら、、、とか、
過去を嘆いても無駄なわけです。

それも他人と比べて。

そんなタラレバ嘆くなら、自分の今の生活が、日々の思考が、行動が、
ちゃんと未来のための時間になっているのかを考えねばなりません。

“今”が、未来の自分が”嘆くような過去”にならないように。

こんないっちょまえなこと言っているけど
自分は実際できてるのかって言うと全くそうでもなくて。

でも、そのために今私は自分の立てた1日のスケジュールが誤差なく実行できたかを、
予定と結果を全て分析しています。

もし立てたスケジュールと異なったら(ダラダラした、とか、思ったよりタスク時間かかった等)
全て原因を考えて修正するようにしています。

このブログ書くのも思ったより時間かかったりするわけですよ。

まだまだ全然想定した1日ができないんですが・・・・。

これをやることで、どれだけ自分が無駄にした時間があるかがわかるのでとてもいいです。

さっきも言ったように色々頭でわかっていても、
心がついていかないことなんてめっちゃあるんですけど、
それでも時間は過ぎるわけで、うじうじ悩んでないで、
とりあえずやるって感じです。

やれば見えることもたくさんあると思っているので。

終わり。

「未来起業家交流会」開催中!!
毎週優秀な学生が集まる審査制の交流会を実施しております。 詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA