こんにちは。未来起業家交流会、運営の簑田です。

みなさん、結果だ、結果だって言われませんか?

その”結果”ってなんですか?

高校生のうちは、勉強して、たとえテストでいい結果が出なくても
頑張ったねって言ってもらえるかもしれないけれど、

社会に一歩出ればどんなに努力しても結果にこだわらなきゃ、
1円の価値がない世界です。

ではその結果とは。

私個人の話になりますが、私はいつも他人の作った評価軸によって生きていました。

資料の作成を頼まれた時は、決められた期限でそれなりのクオリティ、
怒られるのを回避するのが目標ぐらい。

学校のテストは、60点で単位がもらえるなら、それでOK

誰かにやれ、と言われたらやる。

人に認められたい、という思いが強くて、

その”合格ライン”を越えれば、認めてもらえるのであれば

そこを目指す。
逆にそれ以上は目指さない。

目的が ”認めてもらうこと”だから。

これ、別に一見いいんですよね、それなりの結果出てるかもしれないし、頑張れるし。

ただ、このやり方で続けていると、たとえ少し結果が出ても自分に全然自信がつかないんです。

人に認めてもらう為に頑張るので、
自分の本当の実力がわからなくなってしまったり、
その人が作った合格ラインがなくなった瞬間に、

なんで自分は頑張ってるんだっけ???

ってなってしまいまうんですね。

これが非常に危険。

起業家は、常に自分の作った目標に対して、達成していかなければなりません。

誰かの作ったものさしで測られてる時点で誰かに描かれた世界に生きている。

どんなにえらい大人が「それ、意味ないよ。」と言ってきても、気にしない。

そんなこと言ってたら、社会に新しい価値なんて生まれませんからね。

自分で目標を立てて、自分に負けないでください。

逆にそれができるのであれば人なんて関係ありません。

とはいえ、ビジネスは人と人とで成り立っていることばかりだと思います。
人に期限決められたり、目標決められたり。

だったらそれはチャンスです。

例えば、人に指定された期限は自分で2日前に設定して、
そこの目標に対してコミットする、売上100万のノルマを課せられたら150万に設定して、
その目標に対してコミットする。

そうして、自分で目標設定を設定をして守ることが、自分自信を守る一番のお守りになります。

きっとこのページに足を運んでいる皆さんは、規模の大小あれど、
世界を少しでもよくしたいと願う人ばかりでしょう。

だったら、誰に何を言われてもその信念を貫いてください。

私も批判されまくっていたし、人の言葉に一喜一憂していました。
(私個人のビジョンのお話はまたいつか。)

自分の夢を叶えることで幸せになる人がいる!と信じているのなら、
少なからずあなたがそう思っている時点で、きっとそれは間違いではないはずです。

なんだかお前誰だよ感出てきましたが・・・。

私はまだまだ自分に勝つことができないんですね。

逆に教えてください、自分で自分の目標を守る方法・・・・。

何も予定がない日に朝5時に起きると決めて守るのが一番難しい。

また更新します。

“「未来起業家交流会」開催中!!”
起業を目指す学生が集まる審査制の交流会を毎月開催しています。詳細はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA