初めまして。

未来起業家交流会、運営の簑田です。

実績も地位も名声もない、どこの誰か知らない人の自己紹介記事なんて
興味ないと思うんですが、

とりあえずすっからかんな状態の自己紹介しますね。

自己紹介というか、
せっかく未来起業家交流会の運営やってるので、
私と、「起業」の出会いについてでも書こうかなと思います。

私、まじつまんない人間なんですよね。

大学は青学狙ってたけど、落ちたのでCランク大学に通っています。

趣味は本当にない、
この仕事やりたいとか、人生でこれやれなきゃ死ぬとか
基本的にない。
まあなんか、服のブランドでx-girlが好きぐらいかな。

大学で大分県から上京したんですけど、
飲み会、サークル、ウェーイ!!っていう環境に
うまく馴染めず、大学に友達は1人もいないです。
(人とコミュニケーションとるのは大好きなのに、、、。)

仲間欲しいな、という思いは強かったはずだったんだけど
諦めて、どうやったらいい人生を歩めるかだけ考え始めました。

とはいうものの、興味も何もないので、
どうしようかなあーとふらふらふら1年半ぐらい過ごしました。

そしてまあ色々あって、201510月に出会ったのが、
女性で、お笑いライブを1人で運営する大学4年生でした。

「4月からお笑いライブ事業で起業する。」と。

ど田舎から出てきた私は、「??????」となりました。

起業ってお金もったおじさんがすると思ってたんです、本当に。

本当に大分に起業文化なんて1ミリもないですからね?
高校同期の就職先は、
市役所か、県庁か、郵便局か、トキハ(デパート)。

衝撃でした。「起業」という言葉に。

え、大学生だよね?、女?一人?、できんの、起業とか。
てか、起業したらやべえんじゃね?(根拠はない。)

まあこんな感じ。

でも、話を聞いていると、

めちゃくちゃ熱い想いを持っていて、

叶えたい夢があって、

助けたい人たちがいて、

実現したい世界があって、

キラキラしていました。

これが「起業」と私の出会いです。

未来起業家交流会では、夢を持った人にたくさん出会います。

起業を志す人、起業という手段を取らなくても
熱い想いを持っている人はかっこいいです。

かっけえんですよ。

自分の成し遂げたいこと語ってる人。

自分の愛する世界があって、
それをキラキラした目で話してくれる。

プライベートなこととか聞いたら全然答えてれないくせに
夢聞いたら、聞いてもないことまで
あれこれぜーんぶ教えてくれる!
(ディスってないです!ごめんなさい!)

でもそういう人多くないですか!
聞いていてめちゃくちゃワクワクします。

私はやりたいことがなかったので本当に羨ましいんです。
人に何を言われても諦められない夢があるって。

未来起業家交流会の運営をしていると
そんな人に出会って、毎回刺激と希望をもらっています。

そうして、やりたいことが1つもなかった私にも、夢が生まれたんです。

それについてはまたいつかこの場に綴りたいなあと思います。

今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA