From 三井滉平

こんにちは。
未来起業家交流会の三井です。

未来起業家交流会を始めてからもう一年以上が経ちました。
始めた時から言われ続けていることがあります。

「社会人の人とか呼んで、話も聞けたらいいよね!」

正直、聞き飽きました。
毎回感想を取ると、誰かが書いていることです。

これは自分自身大いに反省しています。

社会人を呼ばなかったことを?
いや、違います。
しっかりと自分の想いや哲学を伝えてなかったことです。

今日はそんな話です。

ハーバード大学の学生はどんなに忙しくても週末のパーティーには必ず参加します。若い今作る優秀な同年代との人脈が将来自分の成功に必要不可欠なことを知っているからです。

すごく有名な話ですが、
アメリカの一流大学の学生はめちゃめちゃ勉強しますが、
その分、めちゃめちゃ遊びます、飲みます。

それはただ飲み会やりまくっているわけではなくて、
そこでひたすら夢を語りまくるんですよね。

こんな世界にしたい、
こんな問題を解決したい、
こんな人を救いたい、
昔こんなことがあった、
これが悲しかった、

などなど、
とにかく話まくります。

そして、
そこで出会った仲間で、
チームを作り、
起業し、
世界を変えていっているんですね。

ジョブズとウォズニアックも、
ラリーペイジとセルゲイブリンも、
ビルゲイツとバルマーも、

みんな学生時代の友人と起業し、成功しています。

もちろん、困った時に相談できる縦の人脈が必要ないわけではありません。

これは必ず必要です。

ただ、ここにこだわりすぎるのは良くないです。
縦の人脈しかない人はいつまでたっての自分が一番下なので。
本当に困った時に助けてくれるのは、

貧乏時代に苦楽を共にして、
夢を語り合った横の仲間なんですよね。

5年後に初めましてじゃもう遅い。利害関係なしで仲良くなれるのは今しかない。

横の人脈を作る必要性はわかった。
でもそれって”今”作らないとなの?
よく言われます。

結論から言います。
“今”じゃないとダメです。

例えば、5年後や10年後にあなたが会社を経営したり、
大企業で活躍していたりしましょう。

その時に初めましての人、
まだ能力、経験、実績も何もない今から仲のいい人、

どちらが信用できますか?

当たり前ですが、後者ですよね。

社会的に地位ができてしまうと、
利害関係なしに仲良くなるのはかなり難しくなります。

だからこそ、本気で夢を語り合い、切磋琢磨できる横の仲間ができる環境を目指しています。

もちろん、今すぐに利益が出るわけではありません。
この活動が意味があるのかわかるのが、何年後になるのかわかりません。

ただそれでも、
学生時代、
周りが遊んでいる中、
他にも色々と誘惑のある中、

自分のやりたいことに対して、
将来に対して、
必死で努力している人たちは、

きっとこの先何らかの形で活躍していると信じています。

未来起業家交流会での出会いが、
何年、何十年先の未来のサービスや事業を創ると信じています。

僕がいつも未来起業家交流会の最後に話すことですが、
“未来起業家交流会”という名前は覚えてなくてもいい、
でも、今日ここで出会った横の仲間の顔は忘れないでほしい。

本当にこの言葉通りのことを思っています。

まだ目の出ていない、
でもこの先の世界を創っていく人たちの集まる環境を創るべく、
未来起業家交流会を実施しています。

まだ来たことのない方はぜひ一度お越しください!!

それでは今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA