From 三井滉平

こんにちは。
未来起業家交流会の三井です。

最近ずっと見たいと思っていたソーシャルネットワークを見ました。
Facebookができるまでの話です。

やっぱり世界的なサービスができる裏側には、
一言では言い表せないような色々なことがあったんだなと思わされるものでした。

今日はそんな話です。

「やりたいことがない」はもしかしたら幸せかもしれない。

やりたいことがなくて悩んでいる人からすると、
は?って思われる文章かもしれませんが、
やりたいことがないというのはまだまだ悩みが少ない方だと思います。

僕自身、最初から明確にこれがやりたいとあったわけではありません。
起業家になりたいという軸はありましたが、
起業家になって何がしたい、というものがありませんでした。
その時期はとにかく色々なイベントに行ったり、
色々な人に会いに行って話を聞いたりしました。


やりたいことがない、というのは、
僕は単純に知識や経験が少なすぎるからという理由がめちゃめちゃ大きいと思っていて、
多くの人はやりたいことに出会っていないから、やりたいことがない、というものだと思っています。

で、もちろんその時期も大変でした。

すでに何か軸を決めて行動している人を見ると羨ましかったし、
先の見えないトンネルをただ走っているようでした。

夢を見つけてしまったら、嫌でも自分に足りないものが見えてくる。

これは嫌でも見えてきます。

おそらく自分の夢をもうすでに叶えている人は多くいて、
その人のストーリーを調べることで、
自分のやらないといけないことは少し見えて来ると思います。

多分、ここまでの作業は楽しいと思います。
ただ、ここから先は大変です。

目指すべき方向性は見つかりましたが、
同時にやらなければならないことも無限に見つかるはずです。

そしてここからは自分との戦いです。
どれだけ地味なことを毎日できるか、
自分との約束を守れるか。
これに尽きます。

やりたくないことをやるために”夢”が必要

だからこそ、
掲げる夢は心から成し遂げたいと思っているものでないと厳しいです。

そのほかのものは全て捨てていいから、
これだけは捨てられない、
これを成し遂げないと死ねない、
というものが夢です。

きついから、
やってる意味がよくわからないから、
そんな理由ですぐに諦められるようなものは、
夢でもなんでもありません。

それくらいのパワーがあります。

そして、夢を持つことの最大のメリットは、
やりたくないことをできる、ことだと思っています。

自分が好きなやりたいことは勝手にやります。
でも、やりたくないことは強烈な動機がないとできません。

ただ、何かを成し遂げるためにはやらなければならないことも数多くあります。
これをなんの目標もなくやり続けるのは結構しんどいです。

だからこそ、僕らは夢や目標を持ち、
行動するのだと思います。

最後は少し話が逸れたかもしれませんが、
別に夢を見つけるな、ってブログではもちろんありません。
確かに、夢は見つけるより、見つけた後の方が大変です。
でも、夢に向かって頑張るのはめちゃめちゃ喜びが多い。
だって、自分のやりたいことが少しずつできて来るので。
そんな話です。

なんか話がまとまらない、、、。
なんとなくニュアンスが伝わればいいなと思っています。

今日はこの辺で!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA