こんにちは。
未来起業家交流会の三井です。

今日は言葉の力について、

日本には昔から”言霊”という言葉があります。
言葉には解明できないような不思議な力が宿ると信じてきました。

僕もそれは結構信じていて、
言葉の持つ力というのは絶大だと思っています。

だからこそ、
普段何気なく発する言葉によって人生は形作られていくんじゃないか、

今日はそんなことを書きました。

 

言葉を変えれば、全てが変わる。

あなたの周りの人を思い浮かべてみてください。

ポジティブな人もいれば、
ネガティブな人もいます。

ビジョナリーな人もいれば、
現実的な人もいます。

さて、彼ら一人一人の使う言葉は同じでしょうか?

きっと、かなり違うと思います。
ポジティブな人はポジティブなことを話すし。
ネガティブな人はその逆。
ビジョナリーな人や現実的な人も同じです。

当たり前ですよね。
だって、ポジティブとかネガティブって言ってるじゃん。

確かにその通りです。
でも、全く同じ経験をした時には、それぞれどういう発言をするのでしょうか?

例えば、
“家を出た瞬間に靴紐が切れた”としましょう。

恐らく、
ポジティブな人は、
「いやー、家を出た時でよかった!出かけた先だったら困ってたよー。」と話し、

ネガティブな人は、
「あー、ついてないなー。今日は一日ダメな日かも、、、。」と話すでしょう。

何が言いたいかというと、
全く同じ体験でも、思考に沿った言葉が出るということ。

で、逆を言えば、
言葉に沿った思考になるとも思っています。

毎日毎日ポジティブな発言しかしてなければ、
自然と思考もポジティブになっていきます。

言葉と思考どちらが先なのかは、
鶏と卵みたいな関係だと思いますが、

今、自分の思考を変えたいのであれば言葉を変えることが一番の近道です。

 

一番大事なのは何気ない時に発する言葉。特に口癖。

口癖はかなり気をつけた方がいいです。
自分が意識せずに発する言葉の中で、頻繁に使う言葉だからです。

「なるほど」「確かに」にが口癖になると、
自分が何も考えなくなるし、

「無理だよ」が口癖だと、
何も成し遂げられなくなります。

だからこそ、今日の結論は、

「“思考”を変えたいなら、”口癖”を変えろ」

ですかね。

口癖を変えるのはかなり難しいです。
なぜなら、そもそも意識せずに発している言葉だし、
今までの何十年の人生の積み重ねから来ているものだし、
いくら意識していても突発的に出てしまうし、、、、

ただ、漠然と思考を変えたいなーと思っていて
それを変えるのって難しくて、
人は何か明確な目標がないと頑張れないんですよね。

特に思考は抽象的なところが多すぎて、
解決策が気合いで変えるになりがちです、、、。

であれば、解決策として
まずは口癖を変える、はありなんじゃないかなって思います。

なので、
「面白そうじゃん!」「ありがとう!」「最近何してんのー。」
「よくわからなかったのでもう一度聞いてもいいですか?」
とかとか、

なんでもいいです。

自分の課題に合う口癖を見つけてみてください!!

それでは、今日はこの辺で!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA