From 三井滉平

こんにちは。
未来起業家交流会の三井です。

昨日「Start Venture Summit」と言うものへ参加してきました。
まさかの写真を撮るのを忘れていたので、イベントページだけ貼っときます、、、。
こんなやつです。

その中のあるパネルディスカッションでこんなことを言ってました。

Q:結果を出すためには何をしたらいいか?

A:やるだけです。以上です。
・・・・・・・・・・・・
いや、これ本当で、
実際やりきるしか方法はないです。
ただ、結果を出す人と出せない人の違いは、
頑張るに対する物差しの長さが違う。
僕は全てを捨てて、
これだけを頑張ってきた。
だからそれだけかな。

ふむ。なるほど。
これは間違いないと思ったので、
今日は結果の物差しについての話です。

頑張るの物差しの長さが違うのは、結局自分がどこまで目指しているか。

例えば、
自分が年収1,000万くらいで、
奥さんがいて、
子供がいて、
平日は毎日働いてもいいから休日は休みたい。

こんな暮らしが目標であれば、
そこまで頑張る必要はないのかもしれません。

ある程度の企業へ就職することができれば、
30代で1,000万というのも、
達成することができます。

しかし、
「世界を変えたい」というのであれば、
話は別です。

学生で使う人は結構いるし、
僕もわりかし使ってしまうのですが、
これはかなり危険な言葉です。

だって、その後の自分の行動が全て、
「世界を変える」という目標に対して、
評価されます。

それは自己評価と他己評価のどちらもです。

ザッカーバーグなら、ジョブズなら、ラリーペイジなら、、、。世界を変えたいのであれば今後彼らの物差しで戦わないと話になりません。

実際に今の世界を変えた人と、
今の自分を比べてみたときに何が違うのか。

当然違うところは色々あると思います。

ただ共通して言えることは、
全員が全員、死ぬほど頑張ったところです。
それはもう、僕らのいう頑張るとは全然違うレベルかもしれません。

そして、
世界を変える、ということが目標の人にとって、
この人たちの頑張るの基準に自分の基準を持ってこないと、
到底、追いつくことはできません。

イーロンマスクは言っていましたね。
100時間働けば、誰でも成功できる、と。
7で割ると、114,5時間くらい。
まあ寝る時間、ご飯食べる時間以外は全て働けばなんとかいけますね。

ここが大事で、
結局は結果を出す人と出せない人はこの基準が全然違います。

何かを得るということは、何かを捨てる、ということ。

友達と遊ぶ時間、
テレビを見る時間、
恋人と遊ぶ時間、
寝る時間、
ご飯を食べる時間、
趣味の時間、

あなたは全てを捨てることができますか?

何かを得るということは、必ず何かを捨てるということです。
あなたが夢に向かって我武者羅に走るということは、
その過程で色々なものを捨て、諦めるはずです。

例えば、
甲子園に行きたいと言いながら、
土日は部活せずに彼女と遊んでたら、どう思いますか?

お前矛盾してんじゃん。本当に甲子園行きたいの?
って言いますよね。

きっと甲子園目指して頑張ってる高校生も
友達や彼女と遊びたいと思います。
でも、それは捨てたんです。
なぜなら甲子園に出るということはそれほど大きなことで、
それだけに集中しないと到底手に入らないものだからです。

これと同じなんです。
あなたの夢が大きければ大きいほど、
より多くの時間を割いてそこに向かって走らなければいけません。
全てを捨てて、走らなければいけません。

起業したい、世界を変えたいんですよ。
そっか、じゃあ明日から週7で頑張ろう。
いや、でも自分の体がもつか心配で、、、。
そっか、、。

いや、知らん知らんと。
君は甲子園を目指してる子に、毎日は大変だから週1はオフ作ろうとアドバイスするのかと。

話を聞いてると、ここが矛盾してる人と死ぬほど出会います。

頑張ります、
頑張りました、

それは何基準で?

自分の夢を達成している人の基準で?
周りになんと言われようと突っ込まれない基準で?

結局、結果を出してる人と出せない人の違いはここしかありません。

どれだけ自分の基準をあげて、
それに向かって全てを捨てて、
取り組めるか。

全ての物事を考えるときや意思決定するときの、主語を変えるのがオススメです。
自分なら、ではなくて、
自分の尊敬する人なら、どうするか。

これで全ての物事も考えましょう。

最後に、
僕はやっぱり全てを捨ててでも、
世界を変えたいと思っています。

さて、
ザッカーバーグなら1日何時間働くだろう、
ジョブズならどんなスピード感でこの仕事終わらせるだろう、

、、、、、、、、、、、、、、。

頑張らなきゃだなと改めて実感しました。

それでは今日はこの辺で!!

「未来起業家交流会」開催中!!
毎月優秀な学生が集まる審査制の交流会を実施しております。 詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA