こんにちは。

未来起業家交流会のの三井です。
ブログを毎日書くと決めていたのに、

3日目で挫折しました。

そして、その原因はなんと、、

四十肩。

ちなみに四十肩の症状はこんな感じです。

肩が痛くて文章が打てなかったので、
連続記録が途絶えました、、。

マジできつい!!なんと言ってもパソコンのタイピングができない!!

いやー、何がきついって、

寝る時痛いから寝づらい、
服着にくい、
その他諸々日常生活に支障が出る、

とかとか、きついことってたくさんあるんですけど、

一番きついのは、
パソコンのタイピングができない、ということです。

厳密には全くできないわけではないのですが、
肩を曲げないようにものすごい体制になります、、、。
そして、それでも痛いです、、。

朝が一番痛くて、
日中から夜になると少し落ち着くので、
その合間を狙ってブログを書いています。

いやー、パソコンできないとマジで無能なんだ自分と実感しました。

いつもパソコン作業ばっかりしてたので、

「あれ、やることなくね?」って思いました。

と、

ここまでは単なる四十肩報告ですが、

ここからが違います。

ここで僕はとても重要なことを発見しました。

今あなたが立ち止まった時、あなたの”活動”も立ち止まりますか??

これ、伝わったでしょうか?

どういうことかというと、

「あなたがプレイヤーかマネージャーどちらですか?」っていう質問です。

もしあなたがしばらく活動できなくなった時に、
組織全体の進みが遅くなるのがプレイヤー、
何も変わらず進むのがマネージャー、

あなたはどちらですか?

僕は100%プレイヤーだったことを実感しました。
その証拠に、僕が何も作業が出来なくなった時に、自分の団体の進みが明らかにおそくなりました。

なるほど、これがプレイヤーか。
優秀なマネージャーや経営者は例え自分が四十肩になった時にでも、
何も変わらず組織は進んでいくんだと感じました。

自分にしか出来ないことがあるのは当たり前ですが、
それを本当に徹しきることは中々難しいです。

誰かに任せると、
思っていたのと違うのが出てきて結局修正しないとだし、
自分で作業した方が早いし、
とか思ってしまっていました。

でも、それではいつまでたってもプレイヤーのままで、
マネージャーにはなれないです。

今後、本当に自分がやるべきことだけをできるよう、
自分がいなくても回るような組織を作るべく、
意識して頑張っていこうと思います。

という事で、
ぜひ皆さんも四十肩には気をつけてください。

今日は以上です。

ps.
このタイミングで四十肩になった事は、プレイヤーは辞めろ、マネジメントを学べと誰かに言われてるようなので、頑張ろうかと思います。

“「未来起業家交流会」開催中!!”
起業を目指す学生が集まる審査制の交流会を毎月開催しています。詳細はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA